hagiharaのブログ

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

完全ワイヤレスイヤホンに移行しました

少し前にヨドバシで500円のマイク付きイヤホンを買った話をしたけれど、

hagihara.hatenadiary.jp

やはりさすがに無理感強くて買い直しました。今度はBluetoothの完全ワイヤレスイヤホン。上の日記で紹介したサイトに書いてあった(たぶん)SoundPEATSのTrueFreeてやつ。お値段は3,980円と前回の7.96倍。でもまあ安いよね。

音質は「外で聴く分には十分じゃないの?」て感じ。音質がいいというのも考え始めるとよくわかんない概念だったりするしね。

一応、上も下もちゃんと出てるか、いくつかのアルバムを聴いて確認はしてみた。

A Bass Tribute to Kraftwerk

A Bass Tribute to Kraftwerk

  • Basskraft
  • トリビュート
  • ¥1500
itunes.apple.com

KraftwerkのBassトリビュート(まんまの説明だけど)。低い方もわりとちゃんと聴こえて良かった。

Test Pattern

Test Pattern

  • RyojiIkeda
  • エレクトロニック
  • ¥1350
itunes.apple.com

グリッチ。高周波数もオーケー。

itunes.apple.com

高周波数は現代音楽でも確認。

Destroy Erase Improve (Reloaded)

Destroy Erase Improve (Reloaded)

  • メシュガー
  • メタル
  • ¥1500
itunes.apple.com

Black One

Black One

itunes.apple.com

なんとなくメタルも。「7弦ギターで重いリフ!」とか言っても電気系の音楽みたいに本当に低周波数の音が出てる訳ではないけどね。

ほんで、いまはなんとなくヒップホップ。

itunes.apple.com

ヒップホップは嫌いではないのだけど、なんとなく適当に聴いてるだけなので、このアルバムいいねとか、このアルバムいまいちだねってなったときに、なんでそう思うのか自分でうまく説明できない。

てなわけで500円イヤホンは166.67円/日と、いままでで一番高価なイヤホンになりました。

ちなみにTrueFreeは、あまり通信の安定性はよくなく、渋谷駅なんかのBluetoothの電波が飛び交ってるところではかなり音が途切れる。までも、別にいいかと。マイクとして使用して通話もできる機種なんだけど、彼女と会話してる限りは「あんまりよく聴こえない」とのことで、先日某所に問い合わせというか応募というか、そんな電話をしたときはこのイヤホンではなく普通に耳に当てて電話した。今度あんまり大事じゃない電話のときにまた試してみる予定。

【今日読み終わった本】