萩萩日記

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

snaq.meを体験してみたよ #スナックミー

DXを説明するときの参考にしたくて、こないだ2.6億円を調達したらしいスナックミーを体験してみました。「スナックミーでお菓子を買ってみました」ではなく「スナックミーを体験してみました」と書きたくなるのが、DXって感じだなあと思いました。

一応ざっくり説明すると、「ユーザーに合わせたおやつが定期的に送られるサブスク」というもので、最初におやつ診断をするのが楽しいです。診断の結果などをもとに送られるおやつが決まるみたいですが、「どのおやつが入ってるかは届いてからのお楽しみ」かどうかは、届く前にちゃんとマイページを見てなかったのでわからないです。

f:id:hagihara:20200913162012p:plain

定期的にお楽しみなやつが届くものと言えば「こけし千体趣味蒐集の会」略して千趣会ベルメゾンのやつが有名かもですが、僕はよく知りません。

さておき、昨日、初回分が届きました。ポスト投函の荷物だったのにポストに入らなくて、ヤマトの人が若干キレ気味に再配達してくれた箱を開けると、届いたお菓子の写真をSNSでシェアする用の紙が入ってました。

f:id:hagihara:20200913161513j:plain

f:id:hagihara:20200913161532j:plain

f:id:hagihara:20200913161547j:plain

「うわ、鬱陶しい」と思ったんですが(「俺の好きなようにさせろや」的な感想)、一緒に入ってた冊子にも「鬱陶しい」と書いてあって、シンクロニシティを感じました(もちろん内容的には無関係)。

f:id:hagihara:20200913161736j:plain

で、「俺の好きなように」撮影してみたところ散々な写真になってしまったのですが、

f:id:hagihara:20200913164609j:plain

とりあえず最初に食べてみた「野菜カリカリスティック ごぼう」はとてもおいしかったです。

f:id:hagihara:20200913162508j:plain

f:id:hagihara:20200913162523j:plain

いわゆる「ギルトフリー」なおやつなので続けてボリボリと全部食べても良かったのですが、なんとなくもったいなかったので、部屋の隅に用意したおやつ専用ゾーンに退避させました。

いろんな種類がありそうなのに、どうやらほとんど甘くないおやつばかり届いたみたいなのは、「診断の結果あなたの深層心理には『いまの自分は甘すぎる』と思いがあるからなのです」的な何かがあるのかもしれません。怖いですね。

f:id:hagihara:20200913162801j:plain

具の重さの関係か、枝豆的なやつの乾燥剤的なやつが丸見え的になってたのが、サイトやロゴの圧倒的な出来の良さに比べると、急に興醒めな感じもしました。

f:id:hagihara:20200913162916j:plain

スナックミーもそうですが、気が付くと少しずつサブスクで払ってるお金が多くなってきたので、毎月いくらくらいサブをスクしてるかちゃんと確認しながら生きていこうと思いました。

ちなみにタイトルでは「snaq.me」と書いてるのに本文では「スナックミー」と書いてるのは、SEO対策でよく取られる手法のマネです。

それではさようなら。

ボリボリ。

f:id:hagihara:20200913163854j:plain

クラウドワークスのオンラインセミナーを見たよ

オンラインセミナーほんといいですよね。今日は、唐揚げを食べるとか、風呂に入るとかではなく、洗い物をしながら見ました。独身貴族って感じ。

さて、見終わって、あんまり新しい発見はなかったのだけど、それはまあ、僕がわりとちゃんとクラウドワークスをウォッチしてるってことなんだろうね(自分を褒める練習)。

でももちろん新しく知ったことも。

相場の金額表の存在がそれ。

crowdworks.jp

値付けってものすごい難しいから、参考があると嬉しいよね。こういうのあると「ここを基準にいくら下げられるか」になったりはするけれども。てか、データベース設計とかやろうかな。インデックス張りまくったりしませんから。

あとは、まだちゃんと読んでないけどnoteにいろいろ記事があるみたいだから読んでみようかな。ワナビーホイホイなだけだったら怖いけど。

note.com

そんなわけで、働き方拡張ということを仕事柄考えてる僕としては、クラウドワークスのセミナーは見逃せなかったというお話でした。

www.youtube.com

アイキャッチ画像がなんでこれなのかは宿題にします。

f:id:hagihara:20200910221211j:plain

Conan Morimoto • CC BY-SA 3.0

これappropriateなcreditになってますかね。

ついてねえ日

早起きして颯爽と徒歩通勤していたらつんのめりコケそうになり靴が壊れたことに気付く。

気を付けながら歩いて職場の最寄駅に着く。

颯爽としすぎたせいで早く着きすぎ、お目当てのガストは開店前。マクドナルドに向かう。

KODOでゲットしたクーポンをレジに並びながらオンにする。軽やかな俺。

並ぶ。

待つ。

待つ。

待つ。

店員さんAはずっと電話をしている。

店員さんBは「パララ♪パララ♪パララ♪」の対応に追われている。

待つ。

待つ。

諦める。

オンにしてから30分で無効になるクーポンがもったいない。

開店前だったはずのガストがまもなく開店になるのでガストへ。

開店時間になる。

開かない。

待つ。

待つ。

待つ。

写真を撮る。

待つ。

待つ。

開く。

いつもの席に座る。

机が汚れていたので席を立つ。

別の席に座る。

冷房が直撃する。

もう寒い。

目玉焼きモーニングを注文する。

たまにはライスにしてみる。

大盛り無料と出たので大盛りにしてみる。

料理が届く。

食べる。

おかずがライスに全然足りない。主食の考え方の違う欧米人の料理にライスを合わせるのは無理筋だったことに気付く。

水道料金をクレカ払いに変更するためにYahoo!公金払いで納付番号と確認番号を入れる。何度確認してもエラーになる。

職場に着く。

すぐに靴をセロテープで補強する。

秒で壊れる。

昼休み。

靴屋に行く。

なんとなく選んだ靴を買う。

いま履いてる靴を寄越せと言われる。寄越したら200円やると言われる。

勢いで寄越す。

アプリのクーポンを使ったせいで200円はもらえない。

履いてた靴はMISTER MINITで修理してもらい靴が一足しかない状態を回避するはずだったのだが失敗する。

勢いは怖い。

仕事に戻る。

いつものように寒い。

ただ、面談中は喋ってるからか寒くない。

でも本来はカウンセラーが沢山喋ってはいけない。

無能だ。

毎週火曜日は温泉に行こうと決めたので仕事帰りに温泉に向かう。

その前に腹ごしらえをする。

こしらえていたら寒さがつのっていき、温泉で温めたいが温まるところまで行くための気力がなくなる。

家に帰る。

Amazon Echoプログレをかけるように言う。

『紅蓮の弓矢』がかかる。

プログレの解釈の違いが悲しい。

YouTubeを見る。

英語に飽き足らず中国語の広告が出るようになる。

風呂に入る。風呂に入ってる最中にもう寒い。

つらい。

しんどい。

まあでも帰宅できた。

とりあえず今日が無事に終えられた。

とか言うことを少し前にも思ったことを思い出す。

振り出しに戻りたいが時は戻せないし、人生は前にしか進めないのだ。

【ギャラリー】

f:id:hagihara:20200908230033j:plain

f:id:hagihara:20200908230054j:plain

f:id:hagihara:20200908230104j:plain

f:id:hagihara:20200908230216j:plain

f:id:hagihara:20200908230203j:plain

バーミン

少し古い話題かもですが、ゲームウォッチすなわちゲージ&ウォッチが復刻されるようで。

子供の頃、よく買ってもらってたんだよねー。

クリスマスのたびにチラシを見て、そこに乗ってるゲームウォッチを買ってもらってた気がする。

そこからパソコン(当時はマイコン)に興味を持ち20年以上それでメシも食えたのでありがたやありがたや。

最初に買ってもらった覚えがあるのはバーミン。当時から40年くらい経っているけどバーミンの意味がわからない。

画像は、拾ってきてしまったけどこんな感じ。

f:id:hagihara:20200906005627j:plain

棒で何かを叩くからBar民?

中国語で八名?いろんな名前を持つの?

正解は、害虫でした。

あんな昔から害虫駆除のゲームがあったとは。

感慨深いですね。

テレワークを渇望した

最寄駅の構内に足を踏み入れたところで財布を忘れたことに気付いた。

2駅利用可物件なので最寄駅まで徒歩20分弱だ。

念のための傘なら持って来たのに、なんでまた財布なんか忘れてしまったんだ。引っ越す前ならチャリ通だったから財布なくてもなんとかなったのだけれども。

早めに家を出る癖に感謝しつつ家に戻る。

まあこれで歩数を稼げるし、それはそれでいいやと思いながら、万歩計代わりの愛機iPhone 6sを見たところ、すでにバッテリーは半分を切っている。

さすがは6sである。

しかし俺にはAnkerがついている。

と、バッグの中のペンポからモバイルバッテリーを取り出そうとしたところ見当たらない。モバイルバッテリーも財布と一緒に忘れて来たらしい。充電が切れたら歩いても無駄じゃん……。

気を取り直して音楽でも聴こうと思ったらBluetoothイヤホンの左右の接続がうまくいかず片耳からしか聴けない。悲しい。

そうこうするうちに家に着き財布を手に入れ、さっきと同じ道を歩くのも能がないのでもうひとつの最寄駅へと向かう。

向かって、5分くらい経ったところで、充電池も取って来れば良かったことに気付く。

当初より40分ほど遅れて職場の最寄駅に着く。

いつもならファミレスで本でも読むのだがそこまでは時間がない。

でも、まったくないわけではない。

牛丼屋でサクッと食べてから出勤するかと思い券売機でチケットを購入して席に着いたところで朝にしてはやけに客がたくさんいることに気付く。

想定してた時間を待っても朝ごはんが出てこないので結局何も食べずに店を出て出勤。

ここまで失敗が重なる朝も久しぶりだけどテレワークだとこれ起こらないんですよ奥さん。

でも、牛丼屋のことは置いといて、これは集中力が磨耗し過ぎだなと思い、気を付けて1日を過ごしたところ、なんとか今日というを無事に終えることができました。

悔いが残らない日になって良かった9月1日だけに。

などと書いていたら傘を忘れて来たことに気付きました。

ご機嫌よう。

なんかいまいちリズムが悪いなー。

now Sauna

久しぶりにサウナに行った喜びで「サウナなう」と書こうとしてそれが回文ではないことに気付いた次第。

長いこと寒気に襲われている僕、特に足が酷い。冷え性の親分みたいな感じだけど、熱いような、冷たいような、痛いような、ジンジンするような。でも温めると軽くなるので冷えてるんだろうと。

そんな中、今日ようやく、一番しっくりくる表現を発見。

それは「足に刺激の強い薬品を打たれた感じ」というもの。中からジンジン刺激してくるんです!

という話を書きたかったわけではなく、久しぶりに温泉に行ったんですよ。近所にあるスーパー銭湯的なやつ。無重力マッサージがあったりする。

で、久しぶりに温かい風呂に体を伸ばして入ったところ、血行が良くなるさまに驚くのではなく、逆に、いままでどんだけ血行悪かったんだよと軽く引いた。

おれ、よくこんな詰まった循環で仕事とかしてんな。

サイコドクターが「いやー、萩原さん、炭酸泉だよ!まじで!」とか言うのをもっと早めに聞いてりゃ良かった。謎にひと冬ひと春、そしてめぐり合い。

サウナもすごかったですね。足先やら僧帽筋やら、いつも冷たくなってゾンビランドハギを感じる部位が、なんか、バキバキと音を立てていく感じで。

当然ながら一回で全快するほど人体は単純ではなく、更衣室ですでに足に薬品打たれた感は復活したけど、これルーティンに組み込んだら、俺の血の巡りが良くなる可能性も微レ存と言っても過言じゃなくね?

炭酸泉だと、血管に炭酸ガスが入って、血管を拡張して、うんたらかんたら。

まあ、僕は、昔狭心症で入院したとき、血管が広がることはないと教わったのではありますが……。

プラセボでもいいから、寒いの寒いの飛んでけ。

まじで。

プラセボ製薬 プラセプラス30 PTP包装 30粒

プラセボ製薬 プラセプラス30 PTP包装 30粒

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

LTばりに気軽に採用説明会に参加してみたよ

昼休みにTwitterで面白そうなウェビナーの情報が流れて来て申し込みページに行ってみたら某社のプロジェクトマネージャー職の採用説明会でした。

でも、情報収集だけでもオーケーって書いてあったし(たぶん)、プロジェクトマネージャーの経験があればオーケーって書いてあったので(たぶん)、スマホアプリのプロジェクトマネージャー的なことをやってた僕なら参加しても問題ないでしょと参加してみました。これ書きながら思い出したけどソニーミュージックさんからゲームのCD-ROMも出したことあるね。時代だね。

思ったよりMAUが少ないなあとか、コロナじゃなくってCOVIDって言うんだなあとか、登壇者の方の自己紹介スライドに「つぶれたら楽天に戻ろう」って書いてあったのが面白かったなあとか、チラッと見ただけだけど採用のページの給与のところが年俸制としか書いてなくて金額不明なのが笑うなあとか、いろんな感想を持ちました。

が、今回見てて自分でも一番ハッとしたのは、採用説明会を風呂で見たら失礼なのかということについて考えたということ。

向こうにこちらの音も映像も行かないなら、別に何してようが良い訳で、たとえばこないだのエンジニアHubのウェビナーはファミレスでごはん食べながら見てて、それを別に失礼とも思わないんだけど、今日は画面の向こうでプロジェクトマネジメントについての説明がされる中、スマホの前でパンツを脱ぐことに、僕はけっこう躊躇をしてしまったわけです。結局脱いで風呂に入ったけど。

でも、たとえばテレビを風呂で見るのは普通だろうし、生放送だって見るだろうし、YouTubeも問題ないだろうし、あとオンライン会議のときに下はパジャマを履いたままなんてことは「あるある」だろうし、じゃあなんで僕は採用説明会を見ながらパンツを脱いだら失礼だと感じているのだろうかと。

そして、なんで一瞬、インカメラを指で塞いだのだろうと。

オンライン会議のマナーなんてことも言われだして、Zoomの画面の上座とか下座とか頭沸いてるような話題を笑ってる僕はでも、インカメラを指で塞いだりパンツを脱ぐのを躊躇したりしてるわけです。

ぐだぐだともっともっと長い日記になりそうなんで、このへんで当たり障りのないシメで終わります。

「いろいろと考えさせられる説明会でした」

まあ、応募する気がないからこんなこと言ってられるんだろうけどね。

むしろ「面白い発想だ!」とか言ってスカウトしてください。

では、昔のリビアの国旗みたいな画像とともにさようなら。

f:id:hagihara:20200821213510j:plain