hagiharaのブログ

4649は素数。1129も素数。893は合成数。

みんなが「お世話になっております」とメールに書くことで無駄にしているネットワーク資源は1日あたり13GB

こないだの日記にも書いたように、

毎日みんなで『お世話になっております』と送ってるのネットワーク資源の無駄遣いだわ

ついにメールの書き方で怒られた - hagiharaのブログ

と思ってたんだけど、実際どのくらい無駄遣いか調べたことなかったので、ざっと計算してみた。

現代のインターネットではすでにほとんどがUnicodeで統一されていると思うので、その中でも一番ポピュラーなUTF-8が使われているとして、

お世話になっております。

は36バイト。ただ、やはり歴史的な経緯もあり、メールは8ビットではなく7ビットでエンコードされて送信されることが多いと思うので、形式はまあ何でもいいんだけど、たまたまこないだ僕のところに届いてたPinterestのメールのソースを見たらQuoted-printableだったので、それでエンコードすると、

お世話になっております。

は、

=E3=81=8A=E4=B8=96=E8=A9=B1=E3=81=AB=E3=81=AA=E3=81=A3=E3=81=A6=E3=81=8A=E3=82=8A=E3=81=BE=E3=81=99=E3=80=82

となる。この場合は108バイト。

さて、日本の就業者数は統計局のサイトによると、2017年9月分で6596万人。その中でいわゆるホワイトカラーと呼ばれる人たちは、ちょっと情報が古いけど、2004年の厚生労働省の「職業別雇用者構成の推移」によると55.2%。1日に送るメールの量は、日本ビジネスメール協会の2016年の調査によると約12通。

ホワイトカラーの3割の人がメールを送り、全文引用はしないとすると(つまり受信したメールに含まれる「お世話になっております」が何度も何度も繰り返されないとすると)、

65960000×0.552×12×0.3×108=14156176896 byte
14156176896 byte ÷ 1024 ÷ 1024 ÷ 1024 =13.18GB

となって、つまり毎日13GB強、年に直すと5TB近くのネットワーク資源が無駄遣いされてるわけですね。

ま、かなり適当で無理矢理な推論だけど、カッコ付けて言えば、これもフェルミ推定ってことで。

ちなみに僕はプレイとして楽しむことにしたのでこれから毎日メールには「お世話になっております」って書くし、なんなら1通のメールに10回書く予定です。

それでは、今後とも当ブログをお引き立ての程をよろしくお願いいたします。