hagiharaのブログ

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

別れの手紙のコペンハーゲン解釈

今日は「出されるはずだった別れの手紙」を読ませてもらったのだけど、なんというか、単純に泣いちゃうよね。その手紙が出された世界では、どんなことが起こっていたんだろう。結局、ふたりは会えなかったんだろうか。それで終わりだったんだろうか。それとも。それでも。終わりにはならなかったんだろうか。出会えたりしたんだろうか。

と、ここまで読んでカンの良いあなたは「それってさあ、コペンハーゲン解釈じゃなくて多世界解釈じゃないの?」と思ったことでしょう。

僕もそう思います。

EMANの物理学・量子力学・多世界解釈

というか、なんかよくわかんないよね量子力学。いや、量子力学じゃなくてもよくわかんないけど。波動とか言われてもなあ。なんか病気治りそうじゃん?タキオンじゃん?EM菌じゃん?

でもさあ、多世界解釈でどんどん異なる世界ができてるとすると、その増殖の速度は光速を超えてしまって因果律が破綻しないんだろうか。因果律上等!的なことなんだろうか。

と思ったけど、そもそも多世界解釈パラレルワールドとは違うみたいだなあ。ますますわかんないね。

ちゃんと数学を勉強してコツコツ学ぶしかないんかね。

とか書いている僕は明日、進路アドバイザー検定を受ける。全然勉強が足りてないので受かる可能性はゼロである。時間を作れなかったというより、受けるかどうかずっと迷ってて勉強を始めるのが遅かったのがいかんかったんだと思う。仕事も忙しくて、というか何だか終わんなくて、朝の勉強の時間とか取れなかったしな。とりあえず明日は受けるだけ受けて、次の機会に向けて少しずつ毎朝勉強しようかなと思ってます。でも全国のサポステのサイトを巡るのも関東で終わってるし、なかなかやりたいことやれないね。

とりあえず、試験前だしと思って本を読むのを少し控えてたんだけど、それを開放できるのが非常に嬉しい。

あと、何故かこの日記を読んでいるらしい利用者さんから、面談で「進路アドバイザー検定がんばってくださいね♡」と言われたのも非常に嬉しい。

がんばります。

結果は残せないけど。

そしていつものように「♡」は創作だけど。

話がズレまくったんで、なんとなくタイトルを見てて思い出したV系な曲でも貼っておきます。


Pierrot - ラストレター