hagiharaのブログ

「何かと面白がろうと思って過ごしてます」的な日々のお話

44歳高卒未経験のハローワークその9「ようやく見えてきたもの」

2017年6月に入り、だいぶ焦って来た。なんとなく、5月までには終わらせたいと思っていたから。ひと月半で就活を終わらせようというのは甘いだろうけど、貯金もどんどんなくなっていくので。それまではアルバイトなどはせずに就活だけしてたけど、そろそろプランBについて考え出さなくてはいけなくなった。佐賀に残って、バイトで少しでも収入を得ながら、家賃のかからない実家で過ごしてボランティアなどで経験を積む方法も考えた。でもやっぱり実家にはいたくない。だからなんとか東京(もしくは車のいらないとこ)に出る方向で考えた。とにかく行ってしまって、アルバイトか何かやって、怪しいかもだけどカウンセラーの会社に登録しようと。そう、腹をくくった。

安全運転講習のやつは、他の応募も待ちたいと言っていたのが6月アタマまでだったのと、就活を進めるうちにいろいろと方向が見えてきたのとで、辞退の電話をした。

全国に網を広げても東京以外ではなかなか求人が見つからなかったが、ようやく福岡でひとつ見つかった。またも某ハローワーク。応募した。

ところでいろいろと求人を探して応募できそうなところに応募していくうち、僕は引きこもり支援に興味あるのかなあという気持ちになってきた(最終的にはそういう仕事には就かなかったけど)。そこでそういう本も読んで勉強をした。元妻が斎藤環を好きでなかった(と記憶している)ので読んだことなかった斎藤環の『社会的ひきこもり』などを読んだ。そして本を読んで興味を持ったNPO法人育て上げネットの人が書いた本を何冊か読み、だいぶ感銘を受けた。理事長が大学を中退してアメリカに留学してることを知り、ここだったら僕の経歴を面白がってくれないかなあとも思った。

6月3日。育て上げネットにWeb応募。すると数時間のうちに面接の連絡のメールが来た。このスピード感に感動して、もし受かったら僕もスピード感を持って仕事するように心がけようと思った。

面接は6月7日に決まったがそれまでの間も求人を検索していた。やはり運転免許が必要だったり短大卒以上が条件だったりで、なかなか求人が見つからない。臨床心理士が必要な求人の時給がえらい低くて、ビジネスが下手なんだろうなあとか思ったりもした。

そういえばコネについて。大学は途中で辞めたし、仕事はある意味途中で投げ出した訳だから、このへんのコネは使えない。高校のときの同級生で医者になってるやつは多いから、一応と思ってFacebookのプロフを丹念に見て、カウンセラーにつながりそうな人たちの名前をメモっていった。あとは高校の友達以外でも、たとえば知り合った当時学生だったりで、何の仕事してるか知らないFacebookの友達に職業を聞いてみたりした。結局は医療業界にいるけど医者ではない友達に、なんかカウンセラー的な仕事を知らないか聞いてみたのが唯一のコネを頼った就活だった。結局はちょっと僕の求めているのとは違ったので、教えてもらったのは残念ながら活かせなかったけれど。