萩萩日記

萩萩日記

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

発熱する身体

寒気がしたりクラクラしたりすると当然「熱があるんじゃないか?」となるわけですが携帯するようになった体温計で計ってもだいたい36.5度。行って36.8度。たまに37.2度とかあって「ラッキー!」とかなるけどむしろアンラッキー。

ずっと使ってる体温計なので壊れてるのかもと思ってさっき帰りにビックカメラで新しい体温計を買って計ったら36.1度。最低記録を更新してどうする。

ところで体温計を買うときに適当に一番安いやつを買おうとしたら体温を計るのに10分かかると小さな文字で書いてあってビックリした。

財布と相談して60秒のやつにしました。

しかし、メンタルつらいつらい書いてるのもウザかろうが、こっち方面でずっとつらい話もウザいだろうなあ。

Temperature

Temperature

music.apple.com

カイロ

寒い寒い言ってるのですが最近はカイロをいろいろ貼ってます。靴を履いてるのに爪先が寒くてしんどいので靴の中にも。でも、甲の方に貼るべきか裏に貼るべきか悩みます。節約したいお年頃だし。

カイロと言えばファーティマ朝で建設された都市なわけですが、なんでいままで使ってたフスタートの3km離れたところた新しく作ったんだろうなと。平城京から平安京みたいに、仏教の影響から逃れようとしたのかしら。

少し調べたけれどよくわかりませんでした。

music.apple.com

襲の色目

教養がないので「襲の色目」というのは「色目を使ったら襲われる」ことかと思ったら和服の色の重ね方的なことのようです。

襲の色目(かさねのいろめ)は女房装束の袿の重ね(五衣)に用いられた襲色目の一覧。

襲の色目 - Wikipedia

今日はオレンジの服にオレンジのダウンを着てオレンジのマフラーをしてみました。

該当する色目は見付けられませんでした。

music.apple.com

僕のお仕事を最上もがさんが紹介します

ちなみに僕は映っていません(どうでもいい)。


サポステと話そう。(最上もがさんインタビュー篇)


サポステと話そう。(最上もが×サポステ卒業生篇)


サポステと話そう。(最上もが×サポステスタッフ篇)

ひきこもってる人も、ひきこもってない人も、どちらもどうぞ。

この動画を観ながら思い出したけど、友達にひとりボクっ子がいたのね。でも最近の一人称は「わたし」だ。

あと、最上もがって吉備真備みたいな名前だよねと、以前から思ってたことも書いておきます。

待つわ

「いつまでも待つわ」と言っていたあの人はいまでも待っているのでしょうか。

そして「いつまでと」というのは無限の未来を指すのに「まで」という限定する言葉が入ってて面白いですね。

無限の限もそうですが。

極限とかはさみうちとかの話も書きたくて調べたけど文系の僕には無理でした。

待つわ

待つわ

music.apple.com

通勤ストリッパー

家から職場までは自転車で15分です。

夏の暑いころは汗をかいてしまうので、Tシャツで職場近くのマクドナルドに行き、朝ごはんを食べてから着替えて出勤していました。

季節は巡り秋になり、過ごしやすくなってからはそういう手間も減りました。

が、冬になり、厚着になったことで、自転車を漕いでいると逆に汗をかいてしまうようになりました。

最近は朝起きれなくてマクドナルドでの着替えの時間が取れないこともあり、ゆっくり目に自転車を漕ぎつつ、途中途中で自転車を停めて服を脱ぎながら出勤することで、汗を抑えるようにしています。

そう、通勤ストリッパーです。

開始8分、調布駅の少し西にあるビックカメラ横で帽子を脱ぐ。

1分もしないうちに喜多方ラーメン坂内あたりでマフラーも取る。

開始から14分、布田駅横で上着もオフ。

そして開始から17分、国領駅近くの庚申塔近辺で再度上着をオン。脱いだら冷えた。

20分経過したところで職場近くの駐輪場に到着、やはり上着を脱いでからラストワンマイルを歩くのでした。

という訳で、通勤には通常より約1.3倍の、約20分かかるようになりましたが、まあそこはそれかなあと。

ところで今朝通勤するとき、停まるたびにわざわざGoogleマップをスクショしてたけど、あれって個人向けに最適化されたスポットが表示されるし、「行きたい場所」に入れた焼鳥屋を見られるのもなんだか恥ずかしいので載せるのはやめておきました。

慎み深い。

ストリッパー

ストリッパー

music.apple.com

舌の根の乾かぬうちに

昨日こんなこと言ってたのに早速残業してしまった。

ちなみに残業はしないことにしております。

はんぶん事務員 - 萩萩日記

あーーーー、残業したくねえよう。どうせなら泊まりたいよう。

「舌の根の乾かぬうち」ではなくて「舌の根も乾かぬうちに」だと思ってたけど、舌の根が乾いてるのは死んでる人くらいかと思います。

Lark's Tongue in Aspic Part Two

Lark's Tongue in Aspic Part Two

music.apple.com

このカバーかっこいいですね。

【今日読み終わった本】