hagiharaのブログ

「ついにいじけがここまで来た」

「AI搭載型コンシェルジュ」と「チャットするだけ」とうたうJOBKULが○○○○○○○○法違反だった話(ただし変わろうとする姿勢は応援したいとは思う)

※個人の感想であり所属する組織や団体やらなんちゃらかんちゃらとは一切関係がなんちゃらかんちゃらって昨日も書きましたね。

昨日も書いたように「AI搭載型コンシェルジュ」と「チャットするだけ」とうたうJOBKULってアプリがあんのね。

jobkul.com

で、話が最初から脱線するけど、いま僕が所属してる気がするカウンセラー界隈には、「カウンセラーは人の心を扱う仕事だからAIに取って代わられることはない」的な意見がけっこうあんのね。アホかと。全部取られるとまではさすがに思わないけど、心の機微に触れる話題だったり、「人には言えない」話をするわけだから、むしろAI相手の方が話しやすい人もおるわ。お前はELIZAも知らんのかと。お前なんかよりりんなに話したい人もおるわ。

そんな期待もあったから「AIとチャットしたらどんな風に転職情報がオススメされんのかなあ」と、技術的な興味3割、実際に役に立つならうちの利用者さんたちに勧めても良いかもなあ2割、僕も自分の価値を最大化する副業知りたいなあ2割、ええと、3割も余ってるな、まあその他3割で触ってみたのね。

そしたら、そもそもAIとチャットするわけじゃないのよね。チャットする相手は人間なの。で、AIを称する「求人提案AI JOBOT君」がお仕事を紹介してくれると。チャットの内容とJOBOT君の提案してくる求人の内容が連動してるかは謎。してない気がしてる。その点については質問したのだけどうまく僕の意図が伝わらなかったようで答えてもらえなかった。僕としても「連動しないんだろうな」と結論付けてるんでしつこく聞いたりはしなかった。

ちなみに、まず希望職種とかを選択させられるんだけど、いまいち合致するものがないし「その他」も選べないので無難に教育関連とか選んでたら(たぶん。あんま覚えてない)、まあ、塾の先生とか塾経営とかの提案が来るよね。あとはなぜかジムのトレーナー的なやつ。僕、デブなんですけど。

あと、ちょっと笑ったのは以下。雇ってくれる可能性どのくらいあんのかな。若干AVのシチュエーションめいてますけど。

ちなみに取捨選択して学習させないせいかさっき見たらこんなのが来てた。「AIとか言いながら単に条件に合うSQL発行してるだけなんじゃないの〜?」と思ってたけど、ホントは機械学習してるんかな。してないと思うけど(偏見)。

で、まあAI()はそんな感じなんだけど、僕がもっとイマイチだと思ったのは人間相手のチャットの方ね。

最初はAIとのチャットでお仕事探しをすると思ってたのは上に書いた通りなんだけど、チャットが人間相手だとしたらどんな人と話すことになるんだろうと思って聞いてみたのね。

人間とbotの役割分担、なんとなくですが理解しました。人間の方は(って変な表現ですが)キャリアコンサルタントさんとかですか?

すると、微妙に噛み合わない返事が来たので、再度質問。

あ、AIかどうかではなく、どういう資格とか持たれてる方が対応されてるのかなと思ったので「キャリアコンサルタントさんとかですか?」と質問しました。

そしたら、コンシェルジュという名前で対応しているがキャリアコンサルタントの立場としてもアドバイスしてるとのこと。ほお。それはありがたい。

なるほど。では、キャリアコンサルタントの国家資格を持った方が対応してくださるんですね。安心です。

我ながらちょっと発言が誘導っぽいですかね。

で、こういうことを聞きつつも本題の仕事探しについても質問してたせいか、キャリアコンサルタントの話はスルーされてしまった。

そこで。

なるほど。漠然とした話でも大丈夫なんですね。ちなみに「キャリアコンサルタントの国家資格を持った方が対応してくださるんですね」についてお答えいただいたませんが、この点についてはどうなんでしょうか?

「いただいたませんが」に僕の逸る気持ちが表れてますね(?)。

しばらくして、次のようなお返事が。

  • チャットは複数人で対応していること
  • 対応した者が誤解を招く表現をしてしまったことをお詫びすること
  • 自分たちはキャリアコンサルタントではなく「キャリアアドバイザー」であり、「人材業界10年以上のメンバー」で対応していること

僕としても、チャットを複数人で対応していることは織り込み済みなので、そこは理解してることに加えて、以下の質問をした。

ええ、ええ、もちろん、複数人で対応されるだろうなというのは理解しています。キャリアコンサルタントではないということは、昨日おっしゃってた「キャリアコンサルタントの立場としても」というのは、たまたまその資格を持ってる方が担当されたらという意味ですよね?逆に言うと、キャリアコンサルタントの方もいらっしゃるんですよね?

加えて、以下のことも。

もともとTwitterでこのアプリのことを拝見したときは「AI搭載型コンシェルジュ」とチャットするだけというように書いてあったので人間相手にチャットすると思っておらず、人間相手であればどんな人が話を聞いてくれるんだろうと思ったわけでした。

ちなみにTwitterのはこれね。

さっきも誘導っぽい質問してたし僕の発言ちょっと白々しく感じるかもだけど、事実は事実なんだよね。ちなみに僕は職場でキャリア面談もしてるけどキャリアコンサルタントではない。産業カウンセラー。しかもこないだのキャリアコンサルタントの試験は落ちた感が日増しに高まってる。

さておき、その返事としては、つまるところ、自分たちは「キャリアアドバイザー」だが「キャリアコンサルタント」ではない、と。

来たね。

「キャリアコンサルタントの立場としても」って言ってたよね?

そしたら。

どーん!

なるほど。そうすると職業能力開発推進法違反になりますね。

https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/about.html

職業能力開発促進法に規定されたキャリアコンサルタントでない方は、「キャリアコンサルタント」又はこれに紛らわしい名称(※1)(※2)を用いることができません。これに違反した者は、 30 万円以下の罰金に処せられます。

でもきちんと答えていただけて良いないと思いました。

試験勉強で覚えたての知識を披露するオレかっこいい(あほ)。そして「良いない」→「良いな」ですな(キメ顔ができないタイプ)。

いつもはわりとすぐに返事が来る(営業時間中であれば)のだけど、これについてはほぼ丸一日経過した頃に、責任者という方からお詫びやこれからの改善策などについてお返事が来た。

キャリアコンサルタントの名称独占の話だけじゃなくて、チャットの会話が噛み合ってないことについても触れてくれてて嬉しかったな。

というわけで、変わろうとする姿勢は応援したいと思ってます。

ただ、そもそもチャットの内容自体が秘密として扱われることが、利用規約のどこにもない気がしてきたので(いまさらか)、いまはそれを質問中。プライバシーポリシーでいうところの個人情報に当たるから大丈夫という返事が来て、チャットの内容が個人情報というのは無理があるような気もするけど、そこはおいといて(ちゃんと調べてないし)、個人情報の利用目的のどれに該当するかよくわかんなくて質問してるところ。BかHかなあと思うんだけど。

個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的を超えて利用することはありません。

B. 本サービスの利用に伴う連絡・メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付

H. 本サービスに関するご意見、お問い合わせ、クチコミ投稿内容の確認・回答

いま、この「BかHですか?」を聞いて26時間が経つところ。そろそろ相手してもらえなくなるのかもしれん。

なんとなく上のフレーズ、「貧乳か巨乳かもわからんのか?」と言われそうな気がしたけど、Bは貧乳じゃないと思います。

どうでもいい話でシメてみました。

【今日読み終わった本】