萩萩日記

萩萩日記

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

住基ネットにフリガナを間違えて登録され保険証やら年金やらの情報が続々と勝手に書き換えられる俺のカフカ的なアイデンティティ崩壊というか市役所職員ちゃんとやれ

それは本部からの一本の電話で始まった。

「萩原さん、フリガナ変えました?」

いまだかつて遭遇したことのないタイプの質問に頭の中が「なぜ?の嵐」になりかけたのだけど、次の言葉で少し状況が見えてきた。

「いや、フリガナがハギワラに変更された健康保険証が送られて来たんですよね」

ここで少し前の記憶が甦る。

5月の下旬に調布市に転入して来た僕は手続きで市役所を訪れたんだけど、そのときの手続き用の書類のフリガナ欄に、担当の職員が「ハギワラ」と書いてたのね。残念ながら僕は「ハギハラ」なので、「これ、間違ってますけど」と指摘し、直してもらいつつ手続きを進めたわけです。

が、きっとそれが直ってなかったのかなと。

というわけで、そのような事情を報告し、近いうちに市役所に問い合わせてみますと伝えて帰宅したところ、郵便受けに年金事務所からの「氏名変更のお知らせ」という郵便物が。

この度、住民基本台帳ネットワークから氏名変更情報が提供されたことに伴い、日本年金機構で管理しているあなた様の年金記録上の氏名を、住民票上の氏名に合わせて下記のとおり変更いたしました。

まって!「変更いたしました」って!オレそんなことやってないし!

立て続けにそんなことが起こるもんで、ちょっとこれは大変なことに巻き込まれつつあるぞと。フリガナを間違えられたことへの怒りより、焦りの方が強いというか。

急に時代が遡るんだけど、僕の最初期の記憶というのが、保育園の給料袋に「はぎわらよしあき」と書かれ、親が怒って「直してもらいなさい!」とか言ってたというもの。

あとはまだ20代のころ、銀行のカードを更新したときに英字が「YOSHIAKI HAGIWARA」となっており、こちらのせいじゃないのに再発行に2週間くらいかかると言われ、まだクレカを使うことが一般的でもなかったしそもそも持ってなかったんで、必要なお金が下ろせなくて非常に大変な思いをしたことがある。リーマンショック前だったし、まだこのころは銀行員の態度ってデカかったなあ。だからいまになって捨てられるんだよ。

さておき、市役所に問い合わせたところ、冒頭に書いた職員のミスは修正されてたのだけど、その後、別の職員が住基ネットにデータを登録する際にフリガナを間違えてしまったと。「ダブルチェックをしていたのですが、今後はもっと厳重にチェックをするように所内でも(略)」と言ってたんだけど、お前らバカかと。バカが何回チェックしたって間違うもんは間違うんだよと。そもそも今回僕は転入をしただけであって、姓が変わったのならともかく、フリガナだけを修正するような必要性がどこにもないんだから、たとえばせめて、今回はこの項目を修正しました的なアラートを出すとか、そういうことやれよと。2019年にもなって人海戦術してんじゃねえよ。長征に行かすぞ。

などということを何重にもオブラードに包んでお伝えして、もろもろのデータは元に戻してくれるとの話になり、ようやく事なきを得た。

かに思われたのだが。

今日、別の用事で市役所に行ったところ、渡された紙に僕の名前がすでに印刷してあって、そこには「ハギワラ」のフリガナが。

……。

……。

こないだデータは全部修正したって言ってなかったですっけ……。

で、さらにさらに、今日の職員、そのことを僕が指摘すると「では、あとで直しておきますのでここにハンコを押してください」と。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

事実に反することが書いてある書面にハンコ押すやつがどこにいるんだと。

ハンコを押す瞬間てのはさ、もっと殺伐としてるべきでしょ。

連帯保証人を引き受けた友人がいつ夜逃げしてもおかしくない。刺すか刺されるか、そんな雰囲気の中で押すのがハンコなんだよ。

てな感じで小一時間問い詰めようかと思ったけれど、医者から「あまり怒らないように」と言われているので今回もオブラードに包みながら指摘したら、ボールペンでサッと書き直したあとに「じゃあハンコお願いします」みたいな。簡単かよ。あともうちょい愛想よくしろ。

だもんで一応住基ネットのデータを再度調べてもらったらそっちは大丈夫らしいんだけど、これ、住民票取ったらまた間違ってたりとか、いろんなトラップがあんのかなあ。今回の質問というか苦情というかクレームというか、要するに僕の問い合わせに対応してくれた方は非常に丁寧な人で、あの人が丁寧なことだけが僕の心の支えというか、だからまだ許せるんだけど、それでも何かあるたびにフリガナ間違えられてたら、素人は転入なんかせずに、地元で一生過ごしてなさいってこった的な話になんね。

以下、個人的に衝撃だったやつを載せときます。「原」の字の点がないのは、戸籍を作るときにじいちゃんが漢字間違えたからなんだって。

そもそも漢字を間違えてんだからフリガナ間違えてもいいじゃんとか言うのは禁止です。