hagiharaのブログ

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

少し早めのハロウィンキッズ

今日は家で本を読んだり映画を観たりしていたのだけど、案の定眠くなってしまい、昼から軽く寝てしまった。

で、その後、お昼ごはんでも買って来ようと適当なものを購入して帰宅したら、たまに朝バッタリ会うキッズ(推定年齢4歳)がハロウィンの格好で「こんにちわ~」とか声をかけてくれた。ので、僕も「こんにちわ~」とお返事。そしたら「何してるの?」とか聞いてくるので、

諸子百家の思想に墨家ってあんじゃん?あれって兼愛が有名だけどもうひとつのキーになる思想に非攻ってのがあって、その思想の関係で攻められてる国を守る城の防衛のスペシャリストでもあったんだよね。で、いま『墨攻』ていう墨家のひとりが趙軍に攻められてる梁を助ける映画を観てたんだけど、ふたつの軍の見分けが微妙に付かなかったり、よくわかんない少女キャラが出て来たりで、なんかいまいち謎なんだよね。まだ観てる途中なんだけど。あと『報酬は受けない』的なセリフが出てくるんだけど墨家って傭兵的な側面も持ってたと思うから報酬を受けないってことはないと思うんだよ。まあでも、墨家の理想主義なところが全然受け入れられなくて秦の統一で衰退しちゃったの、なんか中国ぽくて面白い気もするよね。もちろん、中国のことそんなに知ってるわけじゃないんだけどさ」

なんてことは答えず、かと言ってうまいことも思い付かなかったので、そのまま「ほんじゃね~」とか言って家に入ってしまった。

あの子が「大人はちゃんと話を聞いてくれない」とか思ってしまったらその責任の幾許かは僕のせいだ。ごめん。また会ったら挨拶を交わし合おうな。

墨攻(字幕版)

墨攻(字幕版)