hagiharaのブログ

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

短い付き合いだったけど楽しかったよ。ありがとう

そんなわけであいつと別れることにした

あのときは「別れる」って言葉を使うのが怖くて、「離れる」って言葉しか使えなかったんだ。

とても好きだったんだけど、僕の生き方と合わなくて、僕も生き方を変えられなくて、やっぱり、ダメだった。

本当は、ずっと一緒にいれれば良かったんだけど。

だってさー、バッグに財布入れておくとかなんか怖くて無理なんだよなー。小さいふはポッケの中に財布を入れておきたい僕にとってはとても良かったんだけど、小さすぎてポッケの中での存在感がなさすぎた。一日に何回も「あるよね?」って確認してポッケをまさぐってた。恋人がどうしてるか不安で仕方がなくて何度も連絡取ってしまうめんどくさい人みたいに。夜中の2時過ぎに「あのツイートってわたしのこと?」って電話をかけてきたあの子のように(なんとなく「メンヘラ」って言葉を避けてみた。とか書いたら一緒だね)。

そんなわけで「やっぱマジックテープの財布がえーなー」とか思ってたところ素敵女子がオススメの財布をAmazonで見つけてくれたので即購入。

とは行かず、いったんCHUMSの財布が見れるお店で現品と近いものを確認。しかるのちに購入したのでした。

cheap & cuteなチェーン的なものも同時購入し、財布を落とさない(と思われる)生活を堪能しています。

https://www.instagram.com/p/Bm3S3emBYxj/
マジックテープの財布に子供用のチェーン的なものを添えて。威圧感あるの嫌いだから金属のメタルでできたチェーンな鎖は嫌だった。「学習文具シリーズ」ってのは謎だが。

ちなみに買った当初はこんなだった財布も、

https://www.instagram.com/p/BWqsDG6jkFu/
使ってた財布が、マジックテープなのはいいんだけど薄汚れ過ぎてて出すたびに恥ずかしい、というのを何年も繰り返してたのでようやく新しいの買った。財布売場ってなんか威圧感あるのばっかり並んでて嫌なのよね。もっとちゃちいのでいいのに。そんな中、小ささがウリの財布を購入。いろいろ入らないので整理しないと。それでも革なのが気に入らない。

こんな風に風格が出ました。単に「汚れた」とも言う。

さよなら、僕のかわいいキミ。