hagiharaのブログ

サヨナラが最後の優しさになるなんて

フットワークが軽くてパーカーをなくした(あるいは収入が1/3になること)

毎月、できるだけ最初の日に、前の月に使ったお金についてまとめることにしている。もう何年も支出管理というアプリを使っていて、お金を使うたびに「おこづかい帳」を付けるのが特に苦ではないので、記録自体はきちんと毎日溜まって行く。それを毎月、どの項目を使いすぎたなとか、予算をどのくらいオーバーしたなとか、そういうことをメモったりしてるわけ。ただ、さすがに転職で収入が減ったので以前のように「ざっと使用額をまとめたりクレカの不正使用がないか調べる」だけでは終わらず、最近はより細かい予算設定やらチェックやらをしていた次第。

で、だいたいまとまったんで「収入が1/3になること」っていう日記を書こうとしてたんだけど、ふとTwitterを見たら、以前会ったことのある地方在住の子が東京に来ているようで、かつ、会うはずの人と会えなくなってヒマしてるようだった。

となると、謎にフットワークの軽い僕としては「じゃあ渋谷でごはんでも食べよう」という話を持ち出し、いったん家に帰り余分な荷物を置き、上着が暑かったんでパーカーに変更し、渋谷に向かい、友達に会い、軽くお昼ごはんを一緒に食べたのであった。

https://www.instagram.com/p/BhBLHS-AVPq/
前に会ったことのある地方住みの女子が、東京に来たものの会う予定だった人と会えずに時間を持て余してると言っていたので、「じゃあ軽くごはんでも食べる?」となり(ここに論理の飛躍が見られる)、渋谷の銀座ライオンでお子様ランチみたいなのを食べた。

2時間くらい過ごしてからまた地元の方に戻り、もともとやろうと思ってた読書をしたりして、そしたらドトールの隣の席で健康食品か化粧品の勧誘のようなトークが始まってしまい、ものすごく聞きたかったんだけどキャリコンの試験が近付いてきたんでいま借りてる本を読んだら勉強メインにするつもりだから本も読みたいし、最初聴いてた音楽だと静かすぎて隣の会話が聞こえてしまうので何を聴くか一瞬迷って最初はMeshuggahにしようかとしたんだけど結局Gojiraにした。

で、お腹も減ってきたし帰ろうと思ったら一度家に戻ったときに着ていったパーカーがない。わりと暑かったのでパーカーは脱いで手に持ってたんだけど、電車で座ったときになぜか背中の後ろに置いてしまったので、そこに忘れてきたようだった。と書きながら、ドトールのトイレに置いて来たかも。まあでも、面倒だから問いあわせとかはいいや。

スーパーでペヤングのソースやきそば超大盛を買って帰るつもりが置いてなく、非常に悲しい気持ちで帰っていたところ、とある高そうなマンションの前で5歳くらいの少年が泣きそうな顔をしてじっと立っていた。周りを見回しても保護者らしき人たちはいない。少し迷ったけど少し遠くから「大丈夫?」と声をかけたら「大丈夫じゃない!」と言って走ってどこかに行ってしまった。追いかけるわけにもいかないし、と思って追いかけなかったけど、知らないおじさんが子供を追いかけてると通報される危険を冒してもやはり追いかけるべきだったのかなあ。いろいろ難しいです。変なことになってなきゃいいけどな。

ドラッグストアでボディソープを買うつもりだったけど1,200円もしたからとりあえず買うのを辞めた。

結局やきそばを2個買ったけどレバーも5本買ったせいかやきそばは1個で満足した。

というわけで、今日はフットワークが軽くてパーカーをなくした日だった。

ちなみに今日のダラダラとした日記の中に含まれる(しかし明示はされていない場合もある)「収入が1/3になること」に関連することついては以下のような感じです。

  • PC作業など電源がほしいときはマクドナルドのモーニングで200円のソーセージマフィンコンビを食べる
  • マクドナルドには自転車で行っていたけど駅まで自転車で行くと駐輪場代がかかるので一度家に帰り歩いて駅まで行った
  • 友達は恵比寿に行く用事があるようだったが僕が電車代をケチるために渋谷で会ってもらった
  • 毎月予算ギリギリになるというか少しオーバーすることが多いので新しいパーカーを買える気がしない
  • とりあえず腹が膨れればいいやという観点でペヤングのソースやきそば超大盛を選びそうになる
  • ボディソープを買うのも躊躇する

と、こんな風なのに、先月から交際費についてタグ付けをするようにしたので計算してみたら、交際費に該当する支出が30%を超えていた。ホワイトデーがあったり、送別会があったりする季節とは言え、身の程を知らないといけないな。

なんか「収入が1/3になること」についてももう書いてしまった気がするので副題にしておこう。

【今日読み終わった本】