hagiharaのブログ

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

日本全国サポステめぐり東日本編(はこだて・とまこまい・あさひかわ・オホーツク)

※まずは前フリを読んでね。とりあえず最初の言い訳のところだけでも。

はこだて若者サポートステーション

「エクササイズ&集中プログラム」として書道があったり、ボイストレーニングがあったり、体力づくりにもけっこう力を入れてるあたりが面白いなと思った。

とまこまい若者サポートステーション

サポステでは「職場体験」ということで、実際に企業で働く体験をしてみることができる。ただ、無給なので、「タダ働きをさせられる!」的な批判をネットで見たりしたことはある。でもいわゆるインターンみたいなもんなので、そう考えたら「タダ」なのも「そんなもん」だろうと思えるだろうし、アルバイトだったら必要な面接もなく(うちのサポステの場合。他もそうかは知らない)、いろんな企業で働く体験をやらせてもらえるのは、すごく面白いことだと思うのよね。僕が若かったらいろいろやってみたい。

で、このサポステでは、サイトに「協力企業の方に聞きました!」と題して、その「職場体験」の受け入れをしてくれてる企業の声を載せている。こういう、受け入れ側の声がわかるのってとても良いなと思った。行く人に取っても参考になるだろうし、企業にとっては、ある意味PRの場にもなるだろうし。

やってるプログラムも面白くて、たとえば演劇をベースにしたコミュニケーショントレーニングとか。サポステを利用する若い人にはそもそも体がなまってる人もいる関係だと思うけど、ストレッチをやってたりとか。声を使わないコミュニケーションとしてのジェスチャーや割り箸ゲーム、それから、寄せ鍋ゲーム(って書いてあったけど、どんなんだろう?)で考えた架空の料理のCMを即興劇で作ったり。コミュニケーション能力的な部分に自信のない人にとってはハードルが高かったりもするかもだけど、みんなで即興で何かを作るというのは面白いと思うんだよね。自信にもつながるだろうし、ある意味、多少の恥はかいたって構わないことがわかるだろうし。

あさひかわ若者サポートステーション

「準備はできた いきますか」と「働くを一緒に。」というコピー、それから、アニメ絵とまではいかないだろうけど、なかなか挑戦的(?)なトップページのヘッダが好き。

セミナーチラシコーナーっていうのがトップページから行けるようになってて、このサポステでやってるいろんなセミナーとかのチラシが一覧できるようになってるのも素敵だと思う。そういえばマネしたいなと思ったんだった、これ見たとき。

SSTソーシャルスキルトレーニング)のセミナーでは、「『自分が失敗してしまった時に上司にどう報告しよう』『上司に怒られた・・・どう対応しよう』など、ありそうなシチュエーションを想定」してるそうで、働いたときに失敗するのが怖くて就活まで怖くなっちゃう人もいるだろうし、そういう意味では良いトレーニングになりそう。なんとかする準備をしておけば、少し安心できるだろうし。ま、実際怒られたらヘコむけどね。笑笑