hagiharaのブログ

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

Twitterは出会い系

トプ画つまりアイコンがかわいかったというだけでフォローした何のつながりもない女子と高野フルーツパーラーでイチゴのおいしいやつ食べてた。

何のつながりもないので、ツイートにたまにリプライしても当然ほとんど無視されるんだけど、それでも稀に返事をもらい、ということをし続けてたら仲良くなってようやくふたりでデートできた、という流れ。

まあ、フォローしてから7年の時が過ぎたんですけど。

7年くらいかけるといろんなことができるようになるもんですね。なんせ石の上にも三年の2倍ちょい。

下心はないので(まったくない訳じゃないけど(とかいうことを見られる場所に書くのもどうかと思うが))、イチゴを堪能したあとはふたりで楽しくその女子が好きな着物を見たりしてました。着物はわからないけど興味なくはないので、フラフラ見るのはけっこう楽しかった。

僕は44歳、相手は26歳なので、やはり親子に見えたでしょうか。

逆算するとフォローしたときは19歳。秘書検のためか何かで、「ただいま山田は席を外しております」と電話の練習(たぶん)をなぜかTwitterでやってるのがかわいかったなあ。

高野フルーツパーラーで4枚集めるとパフェがタダになる券を2枚ゲットしたのでまた誰かTwitterで出会った人と行きたいものです。

その後、Twitterじゃないところで出会った人と会うために東京駅に来てるけど、本当に東京駅は意味がわからない。新宿駅なんか目じゃないと思う。

https://www.instagram.com/p/BfFbT4cATh-/
1年分くらいのイチゴを食べた。