hagiharaのブログ

4649は素数。1129も素数。893は合成数。

佐賀市が「暮らしやすい都市No.1」に選ばれた理由を探るセミナーに行って来たよ

それは昨日の話。

お仕事を早退してドトールを3店舗開拓したあと、佐賀市って暮らしやすいんだぜ的なセミナーに行って来た。

【野村総研による解説】「なぜ佐賀市が選ばれたか?『暮らしやすい都市No.1』、佐賀市で働く魅力を探ろう!」【参加費無料!】

僕は佐賀市出身なんだけど戻る気は一切なくて、絶対にここに戻らないという決意のもと大学に行った(高校から地元離れたけど)ということもあり、自分にとってまったく訴求しないものがどのようにプレゼンされるのだろうという興味があったわけ。就労支援の仕事してるからそっち方面の興味もあり。

結果、プレゼンの方はあんまよく覚えてないんだけど(!)、もらったパンフにあった、人口10万人に対する医師の数が多いこととか、収入は確かに全国平均より低いけど、支出も低いから差額的には全国平均を超えていて「生活に余裕が♪」あたりは、刺さる人には刺さるだろうなと思った。

■人口10万人にあたりの医師の数

佐賀市 416.3
佐賀県 249.8
全国 226.5
東京都区部 295.7
福岡県 283.0

■1ヶ月の収入と支出

収入 支出 差額
佐賀市 405,280円 279,977円 125,303円
全国 468,367円 367,248円 101,119円
東京都区部 472,728円 381,961円 90,767円
福岡県 448,266円 349,613円 98,653円

まあ、医者も数いりゃいいってもんじゃなくてヤブばっかだったらしょうがないし、収入と支出の差額が大きいのも、単に収入の少なさへの危機感からシブチンになってるだけかもしれんけどね。ちなみに出典は佐賀市役所企画政策課の「ゆたかさがし」ってパンフで、「佐賀市」「定住」で検索!みたいな話になってるんだけど、これ書きながら「よく考えたらPDFあんじゃん?つまり苦労して表を写す必要なかったんじゃん?」と思い上記検索をしてたどり着いたページの一番目立つ部分をタップしたら「コンテンツを表示することができません」っていう404のページが表示された爆笑爆笑。あとで報告しよう。

このページで真ん中の写真をタップすると……。

見事404(Not Found)のページが表示されるのであった。

さておき、プレゼンではきちんとマイナス点についても触れられており、それによると、よそ者に対してあまり開かれていないという話だった。それ移住で一番ダメなやつじゃん……。とか思いつつ、僕がこないだまで都落ちしてたとき、昼間からうろうろしてたけど特に奇異な目を向けられた覚えないし、別にそんなこともないんじゃないかなあって気もする。単に僕はよそ者であり続けた(30年ぶりに戻ったらもはやよそ者である)から大丈夫だけだったのかもしれんけど。あとは鈍感力的なやつ?

まあでも、結局は、佐賀市で一番すばらしいのは、JR佐賀駅シアトルズベストコーヒーの店員さんがかわいい人だらけだってことに尽きますね。なおイケメンも多い模様。かわいい店員さんに会うためだけに佐賀に帰りたい。かわいい店員さんたちの写真を貼れないのが残念です。写真持ってないけど。

そういえば、Peatixで申し込んだんで受付でQRコードを見せたら「お名前は?」と聞かれてアナログぶりに苦笑した。あと「お名刺を2枚頂けますか?」と言われたので「そんな話事前にされてましたっけ?」と聞こうかと思ったけど開催要項とかちゃんと読まずに来たから我慢した(あとで読んだらそんな話は書いてなかった)。個人情報を晒さないといけないんなら最初に言おうね?