萩萩日記

萩萩日記

世界に5人くらい存在するかもしれない僕のファンとドッペルゲンガーに送る日記

防水バッグの真価が問われるとき

今日の夕方は突然の豪雨でしたね(東京の場合)。

朝、tenki.jpで確認したときは曇りマークだけだったし、NHKの朝のPodcastでは豪雨みたいなことも言ってたけど、ゲリラ的なやつですぐに止むだろうと、傘は持って行きませんでした。

が、運悪く、出先から戻るちょい前に豪雨が始まってしまいました。

でもそこは、傘を差すのが苦手なせいで六本木を真っ黄色なレインコートで闊歩していた時代もある僕のこと、肩にかけていた防水バッグをサッと頭に掲げ、傘ならぬ笠として利用することにしたわです。

ただしこのバッグは2,280円で購入したもの。防水を謳ってはいるものの「ホントか?」と疑っていたのも事実。

そこで今日は実地調査をしたというわけ。

結果、布のバッグのように中がずぶ濡れとはならなかったものの、完全防水とはいかず、「おしめり」という感じでした。名刺とか使えなくなっちゃったなあ。

豪雨の中に徒歩10分強は、ちょっとハード過ぎたのかもしれない。

というわけでAmazonのレビューに「笠としての利用も考え購入しましたが、豪雨の中で使ったところ、中に入れていた本や名刺が濡れてしまいました。これでは笠として機能していませんので、星1つとさせていただきます」とか書いときますね。

話したら元気になった

安定の、というわけでもないんだけど今日は妙に調子悪く、昼に副業の方の作業をやろうと思ってたんだけど、しんどくて寝てしまってた。

が、しかし、昼過ぎ一発目に面談があり、いろいろ話してたら元気になって、帰宅後にコインランドリーに行くこともできましたワーイ。

「癒してるつもりが、実はこちらが癒されてるのよね」

とか言うヤツには「黙れハゲ」とか思うのでアグリーしかねますが、単にウダウダしてたところに仕事モードになったから良かったんですかね(まるで午前中の事務仕事はダラけてたみたいだな)。

つか、いまこれ書きながら気付いたんだけど、本業の休み時間に副業するのって、よく考えたら服務規程違反な気がしてきたよ。

やば〜。

さておき。

明日は本業は休みなのだが本業の方のサブの仕事で出勤。本業のサブが複数あったり副業もふたつあったりで、なんでこの複と副って違う字なんだろうと思っちゃいますね。

【最近読み終わった本】

満員電車ダイエット

今日は永田町の某所で研修だったのだけど、台風の影響で交通機関が乱れており、そもそも行けるのかすらわからない。一応、朝イチで開催について確認したところ、全国から人が集まる研修ということもあってか、やりますよと。そりゃ、前乗りしてる人がいまさら「中止です」とか言われても困るよね。

というわけで、会場に向かわないといけなかったのだけど、僕が取れる手はとりあえず以下の3つ。

京王線は10時まで動かないといううわさがあったり、メトロのサーバが落ちてたり、でもTwitterでの情報は信頼性がなあと思ったり、朝から困った。

つうかエラー画面こそクールジャパンにおもてなせよなあ。

さておき、そういえば京王線のアプリで列車走行位置が見れたなと。早速見てみたら遅れてはいるけど動いてる。うん。ジャパニーズレイルウェイスタッフ優秀ね。

メトロのアプリはなぜか最初に駅と路線を登録しないと使えないというクソ仕様だったので調べられず。その「便利」は誰にとっての「便利」なんだ。あん?

研修会場には20分ほど遅れて無事に到着。実は去年も出た研修なので特に問題はなかった。たぶん。

そしてタイトルの件に戻ると、本数が少ない電車にみんなで頑張って乗ろうとするのでかなりの満員ぶりで、背中を押されて「うーん、ストレッチになる〜」と喜んだり、駅に到着するときに一気に押し寄せる乗客たちの体重を受け止めて「まるで筋トレだぜ〜」と楽しんだりしてたので、これはきっとダイエットになるなと、そんなことは1ミリも思いませんでした。

気分にムラがあります

僕は気分にムラがあります。そのことに関してはプロ級と言うよりもむしろプロなので、美術館に無料で入れたりします。

さておき、それだけ書くのもアレなので、英語で「気分にムラがある」をなんと言うか調べてみました。

微妙にニュアンス違うけど、「気分の浮き沈みがある」ことを"I have emotional ups and downs."と言うそうです。ここでupとかdownが複数形になってることを面白いと思うかどうかが、いろんか分かれ目な気がしますね。知らんけど。

ちなみに医学的な症状としてみるとそれを「気分障害」と呼ぶわけですが、英語では"mood disorder"となるそうです。

どっちにしろmentalって言葉は使わないのかと、なかなかアレな感じがしました。

ところで冒頭の方で「アレなので」と書いたとき、「こっちの方が英語で何て言うか知りたいな」と思いました。正確には、そんなの状況に応じたフレーズを言うだけで、日本語と英語が1対1対応するわけではないんで、Google翻訳でどんな答えが返ってくるかを楽しもうと思っただけなんですが。

コンテキストって大事ですね。

あ、ちなみになんで気分にムラがある話をしようとしたかと言うと、読まなきゃいけない本があるのに読めないからだった。

おわりでーす。

部屋から見る花火

今日は調布市花火大会。

部屋から花火を見ちゃうぜへへへとか思ってたら、彼女にはフラれるし、窓の向きが逆で花火は見えないし、花火客の声がうるさいし、なんかもう散々です。

でも、僕は花火はむしろ音が好きだし、本当の花火ツウは音を楽しむもんだって志ん朝も言ってたし(嘘)、なんつうか、音を聞きたいせいで部屋の窓が閉められずに暑いです。最近はクーラー嫌いだから開けてることも多いけど。

ただ、職場からの帰り道、チャリを漕ぎながら何発もの花火を見ることができ、中学生のころ地元の佐賀で気球がたくさん上がるのを見ながら登校したことを思い出しました。

空を見上げたいね。

続・オシャレなオレのオシャレ事件簿

そんなわけで(昨日の日記を参照)今日は伊達老眼鏡をかけて出勤した。

そしたらわりとしんどかった。

なぜかということを想像してみるに、我々の脳はきっと、メガネを外しているときは「メガネなしモード」で、メガネをかけているときは「メガネありモード」で、それぞれ入って来る光を調節しながら動いているわけです。

で、昨日はメガネを外していたので脳が「メガネなしモード」だったから特に何ともなかったけれど、今日は視界にずっとメガネの縁が入っているから脳が騙されたのではないかと。手軽な錯視ですな。

ま、単に顔がデカくて、100均で買ったようなデフォルトサイズのメガネじゃあ頭が締め付けられて痛かったとか、そんなオチな気もしないではないが。

もうひとつオレのオシャレエピソードを書いておくと、ほら、オシャレは足元からって言うじゃないですか。

僕が仕事で使ってる靴、いまちょっと破れてるんだけど、買い直すのも面倒なんでそのままにしてるんですね。怒られたら買おうかなと思いつつ、怒られるところまで行ったらもう終わりだなという気もして、働くって難しいなって思います。

ところでAmazonKindleのエロ本隠しモードがないか聞いた日記をアップデートしたり、なぜかいまさらnoteを再開したりしたので、興味があってもなくても読んでくだされ。

hagihara.hatenadiary.jp

note.mu

オシャレなオレのオシャレ事件簿

俺はオシャレなのでメガネを4本持っているが先日の引越しで2本なくした。たぶんゴミと間違って捨てた。

というわけで仕事に使えるメガネが1本しかなくとても気持ちが悪い。

だからメガネを購入したいわけだが金がない。

いろいろ考えた結果、100均で伊達メガネを買うことにした。

したが、売ってない。

でも老眼鏡なら売ってた。

というわけで老眼鏡からレンズを取って伊達メガネの完成だ。

ちなみに今日は伊達メガネの前哨戦としてメガネなしで仕事に行った。

誰にも気付かれなかった。

P.S.

老眼鏡のことを英語で"reading glasses"と言うそうです。「老」が入ってなくて良いですね。